リサイクルショップを使おう

家電をリサイクル専門店で売買する際の注意点

安易に売買しないこと

パソコンには、いろいろなデータが入っています。 売る際は、すべて消してください。 データを消さないままリサイクルショップに売ると、個人情報を悪用される危険性があります。 スマートフォンを売る時も同様です。 自分や知り合いの個人情報が残っていないか、チェックしましょう。

データの消し忘れに注意

リサイクルショップに、使わなくなったパソコンを売る人がいると思います。
パソコンも買い取ってくれますが、データを消すことを心がけてください。
データが残っていると、次の使用者に自分の個人情報が知られてしまいます。
悪用されたら、大変ですよね。
また自分だけでなく、他人の個人情報が入っているパソコンもあります。
自分が原因で、知り合いを犯罪に巻き込まないようデータを確実に消してから、売ってください。

売る際は、部品が欠品していないか確認してください。
細かい部品がないと、査定価格が下がったり、買い取れないと言われることがあります。
普段は、部品を使わないで使用している人がいるでしょう。
ですがその辺に放置しないで、わかりやすいところで保管してください。
すると売る時に、すぐ見つけて一緒に査定に出せます。
家電には、説明書がついていると思います。
説明書に部品がすべて記載されているので、足りないものが無いかチェックしましょう。

リサイクルショップでは家電を売る以外に、買うこともできます。
新品よりも安く家電を購入できるので、リサイクルショップで買おうと考えている人も多いでしょう。
しかし、本当に動くのか確認してから購入しなければいけません。
また汚れなどが気になる人もいると思います。
動作と見た目に、問題がないかきちんと確認してください。
また、お店によって価格が異なります。
いろんなリサイクルショップを回って、安い家電を探すのもいい方法です。

欠けている部品がないか

家電を売る際は、部品に気をつけてください。 部品が欠けていると、高く買い取れなくなります。 せっかく価値が高い家電を売るのに、部品が不足しているともったいないです。 事前に確認して、もし欠けている部品があれば探してください。 わかりやすいところに、保管しておくとすぐに見つかります。

動作をチェックしてから買う

安く家電を購入するためには、リサイクルショップへ行くのがいい方法です。 ですが中古なので、きちんと動くのか心配だという人がいます。 事前に正常に動くのか、確認してください。 リサイクルショップのスタッフに聞けば、動作を教えてくれたり、実際に使わせてくれたりします。

TOPへ戻る